about us

/ 当院について

HOME > 当院について

ヒッカムの格言
“1つの疾患だけにかかっているとは限らない”

を信念に見落としのない診断を心がけております。

01 - greeting

院長挨拶

医療法人 谷川放射線科胃腸科医院
院長 谷川健

院長挨拶

当院(通称 谷川医院)は、昭和36年に長崎大学のある住吉地区に開業いたしました。今年57年目を迎えます。当院の基本方針には「外来・画像診断・在宅診療」の三本の矢があります。「外来部門」は学生様からご高齢の方まで、消化器に限らず内科一般・生活習慣病の診療をいたします。「画像診断部門 内視鏡・エコー」では最新機器の導入にこだわり、苦痛のない正確な診断及び早期癌の発見に努めています。「在宅部門」では常時200名余りの患者様の健康管理を行い、在宅看取りまでサポートをさせていただいています。2016年春から常勤医師2名、秋に1名が加わり医師4名体制となりました。総勢30名のスタッフで三本の矢が放たれました。また長崎大学医学部生の実習の場として、多くの学生が地域医療を学びに来ています。今後はさらに医師や技師の方を対象に、内視鏡検査やエコーの実技指導の受け入れも検討しております。谷川医院の全スタッフは、チーム一丸となり医療情報をできるだけ分かり易くご説明し、患者様との信頼関係の構築を心がけて参ります。進化し続ける谷川医院をこれまで同様よろしくお願いいたします。

02 - doctor

医院概要outline

谷川医院の概要はこちらをご覧ください。