HOME > お知らせ

お知らせnews

外来診療の待ち時間について

当院の外来診療の待ち時間についてご報告いたします。

2019年4月より当院は全ての診療時間において2診体制となり、谷川院長のみの診察時に比べると患者様の待ち時間は、短縮傾向にあります。しかし、連休前後やインフルエンザ流行時期などはたくさんの患者様にご来院いただくため、どうしても待ち時間が長くなってしまう場合があります。また、急患の対応や検査前・検査後の診察、説明等が通常診療の間に入る場合があるため、診察に時間を要する一部の診療科、内視鏡検査を除き、当院は予約診療を行っておりません。そのため、ご来院いただく患者様に比例して待ち時間が長くなる傾向にあり、診察までの順番や、時間を正確にお伝えすることができない場合がございます。また、火曜日につきましては、谷川院長以外の診療が午前(糖尿病外来)・午後(腎臓内科外来)ともに予約制となっており、谷川院長の診察の待ち時間が他の曜日に比べて長くなる傾向にあります。水曜日に関しましても午後が休診であり、かつ11:30以降が谷川院長のみの診療となりますので11:30以降の待ち時間が長くなる傾向にあります。

今後は混雑が予想される日は予めホームページにてお知らせし、患者様の負担軽減に努めてまいります。また、お電話でもその日の混雑状況はご確認出来ますので、来院される前にお問い合わせください。待ち時間が長くなる場合は、受付した後に外出されて、他の用事を済ませていただくことも出来ますので、外出をご希望される場合は当院スタッフにお声掛けください。

至らない点もあるかとは思いますが、患者様の負担が少なくなるよう全スタッフで迅速かつ丁寧な対応を行っていきます。お気付きの点ございましたら、ご遠慮なくお知らせください。その意見を参考にさらなる改善を行なっていきます。今後とも谷川放射線科胃腸科医院をよろしくお願い申し上げます。